ベルタ育毛剤 副作用

ベルタ育毛剤の副作用の可能性は?〜産後の抜け毛対策〜

ベルタ育毛剤は産後の抜け毛に女性に向けた薬用育毛剤です。

 

 

産後の抜け毛に悩む女性は多く、
その症状をなんとか抑えたいと思っている方は多いのですが、
その産後脱毛の対策の一つに挙げられるのが「育毛剤」。

 

ベルタ育毛剤は、女性の抜け毛の原因に基づき
成分配合を考えて開発された育毛剤との事なのですが、、、、

 

 

「副作用は大丈夫なの?」

 

 

この不安をもっている方も多いのではないでしょうか?

 

というのも、
産後はホルモンバランスの乱れで体調が不安定になりがちです!

 

自分の体調だけでなく、
赤ちゃんの身体の事も考え、母乳への影響も考えなくてはいけません。

 

 

そんな中で、
もしベルタ育毛剤が副作用のある育毛剤だった場合は…

 

 

そこで、「わたしのきまり」と「ベルタ育毛剤」の成分を元に、
副作用の可能性があるのかどうかを検証してみました!

 

この育毛剤の有効成分は

 

・センブリエキス
・グリチルリチン酸2K
・酢酸トコフェロール

 

の3つです。

 

 

その中で気になったのが「グリチルリチン酸2K」。
この成分はステロイドの化学式と酷似しており、抗炎症作用があります。

 

摂取量によっては、
この成分が含まれている商品の使用を止めた途端に
顔に赤みや発疹が出たという報告があるのです。

 

化粧品によく含まれている成分なのですが、ベルタ育毛剤のように、
頭皮をケアする事により育毛効果を出す育毛剤にはこの成分が含まれている事が多いです。

 

 

「じゃあやっぱり副作用はあるの…?」

 

 

私自身もこの成分を調べてみた時は一瞬不安になりましたが、
実はグリチルリチン酸2Kという成分は、
配合量さえ一定の基準値を超えなければ副作用の心配はありません。

 

もちろんベルタ育毛剤も薬事法に乗っ取り商品開発されて作られており、
この基準値は超えていないようなので問題はなさそうです。

 

 

 

その他の成分に関しては特に心配なしでした。

 

センブリエキスにおいては、
血行を促進してくれる作用があるので多くの育毛剤で使われている成分ですね。

 

「ミノキシジル」や「プロペシア」といった、
医薬品で副作用がある育毛成分は使用されていなかったので
ベルタ育毛剤は産後でも使用する分には問題はなさそうです!

 

 

 

じゃあ実際に所の効果はどうなの?

副作用の心配がなくなった所で、
次に気になるのがこの育毛剤の効果です。

 

こればっかりは個人の体質や生活習慣にも寄りますし
実際に使ってみないとわからないのですが、
ベルタ育毛剤を使った方が良い方の特徴について、私なりにまとめてみました!

 

 

ベルタ育毛剤はこんな人にオススメ!

 

1、産後の抜け毛が始まってから6か月以上経っても抜け毛が治まらない方

 

 

産後の抜け毛は、出産による女性ホルモンの急激な減少が原因と言われています。

 

ですが、産後しばらくするとホルモンの分泌量が戻り、
いずれは髪の量も元通りになる事が多いようです。

 

なので産後間もない方で抜け毛が気になる場合でも、
少し様子を見てからの使用をオススメします。

 

 

2、生活習慣を改善したいけど中々うまくいかない方

 

育毛ケアの第一歩としては、
まずは食生活や睡眠、運動をする事などが対処法として挙げられますね。

 

ですが、産後で赤ちゃんの世話をしながら
生活環境を改善していく事は中々大変!

 

じっくりと育毛ケアを行う時間がない方においては
育毛剤という選択肢を視野にいれておいた方が良いと思います。

 

 

3、家族に隠れてこっそり育毛剤を使ってみたい方

 

育毛剤は男性が使うもの、というイメージが強いので
女性では実際に使用するにあたって抵抗がある方も多いと思います。

 

ベルタ育毛剤は、
配送にあたり伝票には「育毛剤」とは書かれないので
届いた段階で家族の方にバレる心配はありません。

 

そしてその商品本体自体も、
パッと見は化粧水の容器のようで高級感があります♪

 

従来の育毛剤のイメージとはかけ離れていたデザインなので、
家族に見つからないようにこっそりと使いたい方にオススメ!

 

 

 

逆に、上記条件に当てはまらない方(とくに1の項目!)は、
ベルタ育毛剤の購入を少し考えてみた方が良いかもしれません。

 

決して安価な物ではないので、
この育毛剤の特徴とニーズが合った方n使用してもらいたいと思います!

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ